廃油ストーブSG-40S

灯油の使用よりも年間300,000円もお得
1日10時間×1ヶ(25日×期間4ヶ(灯油100円/ℓで計算

デザイン・メンテナンス性に優れたタイプ。毎日の灰清掃や配管詰まりのメンテナンスが容易な配置になっています。50Hz地域に対応した送風ファンを搭載し60Hz地域と同等の火力を体感していただけます。

外形寸法 W700×D483×H880
燃焼方法 ガス化燃焼方式(ポット式)
燃料消費量 1~3リットル/時間
最大発熱量 30,000kcal/時間
標準発熱量 18,000kcal/時間(平均)
点火方式 手動式
暖房面積 約7坪~20坪(約23㎡~66㎡)
重量 79kg
タンク容量 90リットル(全機種標準でつきます/ホース延長可)
廃油タンク詳細ページ
煙突外形 115Φ(煙突は必ず設置し屋外へ出して下さい)
電源 AC100V 50/60Hz
寒冷地オプション 〇(ガス化率をアップさせ、より暖房能力が上がります)
燃焼可能なオイル
エンジンオイル/焼入油/ギヤオイル/切削油/スピンドル油/灯油/マシン油/軽油/冷凍機油/A重油/不水溶油/ダイナモ油/油圧油/天ぷら油/動物油/グリス(手動投入)掲載以外の廃油を燃焼したい場合は、弊社か販売店にて必ずご確認ください。ガソリン・シンナー・爆発物・塩素系は絶対に使用しないこと。

高騰が続く灯油代から暖房費を大幅に削減

高騰し続ける灯油代と暖房コスト。これら費用でお悩みの企業・工場は多いはず。弊社の廃油ストーブは本来捨てられていた廃油を利用することで、暖房コストを削減し、貴社へ確実な利益をもたらします。また、廃油は現在有価物として取引されており、売買可能な燃料として、また省資源として注目されています。

独自の燃焼方式による驚異的な暖房効果

廃油の完全ガス化燃焼構造特許による独自の燃焼装置が驚異的な暖房効果を生み出します。燃焼部底部で廃油を加熱気化させ、放熱部にて完全ガス化燃焼させます。これにより常に安定した燃焼かつ効率の良い燃焼を可能にしました。これが通常のストーブよりも「火力が強い」といわれる要因なのです。

容易で優れた操作性能

火力の調整は風量調節レバーを開閉するだけで簡単に行えます。燃焼のための空気量を増減し火力を調整します(当社独自方式)。燃料バルブを操作することは一切ありません(燃料バルブで操作するとバルブ詰まり等のトラブルの原因になります)。また灰掃除も着火の前に数分で完了。メンテナンス性にも優れております。

質問廃油を燃焼しても問題ないのですか?
廃油は現在有価物として取引されている(売れる)ほど、燃料として、また省資源として注目されています。また燃焼ガス自体も有害物質は各法の規制値未満で問題ありません。
質問どんな廃油でも燃焼できますか?
燃焼可能なオイルの中のものであれば問題ありませんが、保存状態が悪かったり、ヘドロ、スラッジの濃度が高いものは燃焼不適な場合があります。
質問色々な廃油を混ぜても燃焼できますか?
基本的には問題がありませんが、分離がひどい場合は、急に燃焼が変化したりする場合がありますのでご注意下さい。
質問廃油はどこから入手するのですか?
基本的には御社で排出される廃油を使用して下さい。他社から譲り受けた廃油はトラブルの原因にもなりますし、廃油物処理の法律にも違反する可能性があります。
質問煙・臭いは出ますか?煙突は必要ですか?
独自の完全燃焼方式により、煙が出にくい構造になっています。イメージとしては車の排ガスに似ています。目に見えるような煙はほぼありませんが、燃焼ガスは発生していますので、必ず煙突を立て、排気を屋外に出して下さい。
質問灰掃除は必要ですか?
毎日着火の前に灰の掃除をして下さい。
質問タンクは既存のものを使いたいのですが
条件によっては可能ですが、タンクから本体へ高低差を利用して送りますので、なるべく弊社付属のタンクを使用して下さい。

PAGETOP

MENU